2.著作権とは

著作権は、文芸、学術、美術、音楽などの創作物であって、著作者がその著作物を完成すると自動的に発生します。
たとえば、彫刻などを完成すると、その彫刻が著作物となり、彫刻を彫った者が著作者となります。

著作権とは、 この著作物に対する複製権や上演権などの複数の権利の総称をいいます。