4.審決取消訴訟とは?

審決取消訴訟とは、行政機関である特許庁の判断が適法であるかどうか裁判所が判断するものです。
審決取消訴訟の請求に理由があると判断されれば、裁判所は当該審決を取り消して、再度事件が審判に差し戻されます。